悩み解決

動画編集スクールを受講するのは無駄?やめとけ?メリット・デメリットを確認しよう!

目安時間 11分
  • コピーしました

本ページにはプロモーションが含まれています。

この記事では動画編集スクールに行くのは無駄なのか、無駄じゃないのか、やめといた方がいいのか、そうでないのかについて書いています。

 

この疑問を解決するために動画編集スクールを受講することでどういったメリットがあって、デメリットがあるのかをまとめています。

 

動画編集スクールを受講するかしないか、無駄にならないか、やめといた方がいいのかと悩んでいる方のお役に少しでも立てたら嬉しいです!

 

動画編集スクールを受講するデメリットを紹介!

動画編集スクール受講デメリット
  1. 学費や教材費などの費用がかかる
  2. 受講時間分が時間が拘束される
  3. 受講内容が自分に合わない可能性がある

以上が動画編集スクールを受講するデメリットになります。

 

それぞれ詳しく動画編集スクールを受講するデメリットを説明します。

デメリット①:学費や教材費などの費用がかかる

動画編集スクールに通うには、当然ですが、学費や教材費などの費用がかかります。

 

また、人によって金額の高い安いは違いますが、一般的な感覚だと高額な費用が必ずかかってきます。

 

動画編集スクールによって学費や教材費は違いますが、これらの受講にかかる費用を用意できない場合は、受講は難しいですね。

デメリット②:受講時間分が時間が拘束される

多くの動画編集スクールは受講期間が決められており、しっかりとしたカリキュラムが組まれています。

 

講義を受ける、教材動画を視聴する、次の講義までにこの課題を実施する、講義の内容を復習するといった時間が必要となります。

 

受講期間内に動画編集のスキル・技術を身につけなければ動画編集スクールを受講している意味がなくなってしまうので、受講時間をしっかりと取らなくてはいけません。

 

プライベートの時間や睡眠時間などが少なくなるのは避けられないです。

 

また、忙しくて時間を作ることができない人は、動画編集スクールの受講は難しいそうですね。

デメリット③:受講内容が自分に合わない可能性がある

動画編集スクールはどこでもそれぞれ異なるカリキュラム、教材を用意して、受講生に最大限のサポートをしています。

 

異なるカリキュラムなので、自分が想像していた、やりたいと思っていた講義内容だったり、「あれ?これ違う」といった講義内容だったりしてしまいます。

 

本格的な動画編集ソフトを使って将来はお仕事を獲得できるような動画編集スクールだったり、手軽なお値段で趣味レベルで教える動画編集スクールだったりと色々です。

 

動画編集スクールを受講したいと考えている人は、その動画編集スクールがどんなことを教えているのか、受講後、スクール生にどうなってもらいたいと思っているのかなどをしっかりと調べる必要があります。

動画編集スクールを受講するメリットを紹介!

動画編集スクール受講メリット
  1. 効率的にスキルを習得できる
  2. モチベーションを維持しやすい
  3. 就職や転職に有利
  4. ポートフォリオを作れる
  5. 最新のトレンドや技術を学べる

 

以上が動画編集スクールを受講するメリットになります。

 

それでは動画編集スクールを受講するメリットを詳しく説明していきます。

メリット①:効率的にスキルを習得できる

動画編集スクールはカリキュラムがしっかりしているので、独学で学ぶよりも短期間で効率的にスキルを習得できます。

 

また、現役の編集者や動画編集ができる講師から直接指導を受けることができ、実践的な知識や技術を身につけることができます。

 

プロから学ぶことができ、分からないことは質問などができるので、独学で学ぶよりはるかに効率がいいです。

メリット②:モチベーションを維持しやすい

動画編集スクールに通う他の受講生と近況を話したり、相談などができ、同じ目標を持つ仲間と切磋琢磨することで、モチベーションを維持しやすい環境です。

 

独学では分からないことがあった場合に、その解決まで、インターネットで調べたり、YouTubeを視聴したりと時間がかかり、場合によっては解決しないことがあります。

 

でも、動画編集スクールであれば、講師の方々に質問でき、問題解決が早くなります。

 

問題解決をすることで次のことを学んでいこうと前向きになり、モチベーションが上がったり、維持しやすくなります。

メリット③:就職や転職に有利

動画編集スクールによっては、就職や転職に有利な資格や認定証を取得できる場合があります。

 

動画編集を覚えて、副業したい、フリーランスとして活躍したいという方にはとても有利です。

 

現役の編集者が講師している動画編集スクールなどは、動画編集スクール自体で色々なお仕事を取ってきて、生徒さん達に紹介し、手厚いサポートをしてくれるようです。

 

将来、副業、フリーランスで動画編集をしていきたいという方は、動画編集スクールを受講したほうが良さそうです。

メリット④:ポートフォリオを作れる

ポートフォリオというのは、「自分はこういったことができます。」と相手にアピールするものです。

 

最近では、就職や転職活動で自分のスキルをアピールするために必要なものになってきています。

 

百聞は一見にしかず!

 

ポートフォリオがあると、口頭で色々と伝えるより就職や転職活動でとても有利になります。

 

動画編集スクールで制作した作品は、ポートフォリオとして活用することができます。

メリット⑤:最新のトレンドや技術を学べる

動画編集の技術は日々進化しており、最新のトレンドや技術を常に学ぶことは重要です。

 

動画編集スクールを受講することで、現役の編集者から最新の情報を学ぶことができます。

 

とくに動画編集ソフトはバージョンアップ・機能拡張が頻繁に行われており、独学ではそれらの機能についていくのはとても大変です。

 

現場最前線のプロからそういったことを学べるのはとても魅力的です。

動画編集スクールをあまりおすすめしない、通わないほうが人は?

おすすめしない人
  • 自分のペースで動画編集を学習したい
  • 動画編集を学ぶための費用を抑えたい

以上のような方は動画編集スクールの受講をおすすめしません。

 

時間やお金はとても大事ものなので、時間がない、お金が・・・といったところはしかないですよ。

 

そういった方で動画編集を学びたい方はYouTubeなどで無料の講座を利用してみましょう。

 

こちらにYouTubeなどの無料の講座をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

無料の動画編集スクール・無料で学べる動画サイトはあるのか?徹底調査しました!

動画編集スクールをおすすめできる、通うべき人は?

おすすめする人
  • 短期間で効率的に動画編集スキルを習得したい
  • モチベーションを維持しやすい環境で学びたい
  • 動画編集関連の就職や転職に有利な資格や認定証を取得したい
  • 動画編集の最新のトレンドや技術を学びたい
  • 自分は動画編集できる!と自信がつけたい

以上のような方は、動画編集スクールを受講するのがびったりなので、ぜひ、受講を検討してみてくださいね。

 

最短でどんどん動画編集を習得、最短で副業として収入を得ることができるようになるかもしれません。

 

インターネット上をリサーチしてみると多くの方が、動画編集スクールに通って良かったと思っています。

 

また、独学はせず、早く動画編集スクールを受講していれば良かったという声をたくさん見かけました。

 

もし時間とお金があれば、ぜひ、動画編集スクールを受講するといいのではないでしょうか。

動画編集スクールを受講するのは無駄?やめとけ?結果をまとめました!

この記事のまとめ
  • 動画編集スクールを受講するには費用・教材費がかかる
  • 動画編集スクールを受講すると時間が取れらる
  • 動画編集スクールを受講すると最短で動画編集スキルが身につく
  • 動画編集スクールを受講すると受講後のお仕事を獲得できる
  • 動画編集スクールを受講すると最新のトレンドや技術を学べる

この記事は以上のような内容をお届けしました。

 

趣味で動画編集をしたい、時間やお金がないという方は動画編集スクールの受講はせずに独学で学んだほうがいいようです。

 

動画編集で副業、フリーランス、転職などを考えている方は動画編集スクールを受講した方がいいですね。

 

動画編集でお金を稼ぐプロになるためには、現役の編集者のプロからそのスキル、ノウハウを学べるということはやはりとても有益なことのようです。

 

また、切磋琢磨できる仲間がいることも挫折することなく、楽しんで勉強できるのでとてもいいですね。

 

この記事が動画編集を学びたい、でも、でもスクールを受講すべきか、すべきじゃないかと悩んでいる方のお役に少しでも立てたら嬉しいです。

 

 

  • コピーしました

   悩み解決 

この記事に関連する記事一覧