動画編集ソフト

動画編集初心者向けおすすめ無料の動画編集ソフトを厳選して紹介!!

目安時間 9分
  • コピーしました

本ページにはプロモーションが含まれています。

この記事ではおすすめの無料の動画編集ソフトウェアについて書いています。

 

動画編集を興味がある、学びたいけど、「動画編集ソフトって高いんだよね。お金が・・・」と動画編集を学べない方は少ないようです。

 

近年、YouTubeやSNSの普及により、動画編集スキルはますます重要になっています。

 

しかし、動画編集ソフトは種類が多く、どれを選べば良いのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は、動画編集初心者におすすめの無料動画編集ソフトを3つ紹介します。

 

無料の動画編集ソフトでぜひ、動画編集をチャレンジしてみてください!

 

はじめに

動画編集ソフトを紹介するにあたって、Windows、Macなど、可能な限りどんな環境でも使えるものを厳選しました。

 

本格的に動画編集をやりたい方、趣味などで動画編集をやりたい方と色々な方がいらっしゃると思いますので、本格的なものか、そうでないかについても書いています。

DaVinci Resolve

DaVinci Resolve 18 | Blackmagic Design

出典:Blackmagic Design

 

DaVinci Resolveは、Blackmagic Designが開発した無料の動画編集ソフトです。

 

カラーグレーディング機能に優れており、ハリウッド映画の制作にも使用されています。

DaVinci Resolveのデメリット

DaVinci Resolveのデメリット
  • インターフェースが複雑
  • 初心者には操作が難しい
  • 無料版には若干の機能制限がある

以上のようなデメリットがDaVinci Resolveにはあります。

 

無料でありながら、プロでも利用する動画編集ソフトだけあって、インターフェース(見た目)が複雑で、初心者には操作がむずかしくなっていますが、操作になれれば、まったく問題ありません。

 

また、無料版は若干の機能制限がありますが、無料版でもまったく問題なく動画編集が可能なので無料版でも十分に利用可能です。

DaVinci Resolveのメリットと特徴

DaVinci Resolveのメリットと特徴
  • 高機能なカラーグレーディングツール
  • 豊富なエフェクトとトランジション
  • マルチカム編集に対応
  • Windows、Mac、Linuxに対応

動画編集ソフトDaVinci Resolveには、以上のようなメリット、特徴があります。

 

「カラーグレーディング」は、動画の色を調整して特定のムードやトーンを変更することです。

 

たとえば、「ホラー映画」の場合は動画内の色合いを暗い感じにしたり、逆に「食品画像」の場合などは、色彩豊富に温かみのある感じにしあげます。

 

無料でありながら、豊富なエフェクトと動画と動画を繋ぐトランジションなどが使え、臨場感のある動画が作成可能になります。

 

本格的な動画編集ソフトになります。

 

詳細は以下の記事にまとめてみたしたので、良かったら、ぜひ参考してください。

DaVinci Resolve:初心者からプロまで使える高機能な無料動画編集ソフトの特徴、メリット・デメリットを紹介!

Shotcut

出典:https://shotcut.org

 

Shotcutは、オープンソースの無料動画編集ソフトです。

 

Windows、Mac、Linuxに対応しており、様々なフォーマットの動画編集に対応しています。

Shotcutのデメリット

Shotcutのデメリット
  • 高度な機能が少ない
  • 日本語の情報が少ない

動画編集ソフトShotcutには、以上のようなデメリットがあります。

 

オープンソースの無料動画編集ソフトなので、有志の方々で作られており、高度な機能は持っていません。

 

また、日本ではあまり利用者がいないことがあり、日本語の情報が少ない状態です。

Shotcutのメリットと特徴

Shotcutのメリットと特徴
  • シンプルなインターフェース
  • 多様なフォーマットに対応
  • 豊富なフィルターとエフェクト
  • 4K動画編集にも対応

動画編集ソフトShotcutには、以上のようなメリット、特徴があります。

 

シンプルなインターフェースになっているため、複雑になりがちな動画編集ソフトの中でも初心者が扱いやすいものになっています。

 

また、4K動画編集にも対応しており、無料の動画編集ソフトとしてはかなり優秀なものになっています。

 

趣味など利用すると良い動画編集ソフトになっています。

 

詳細は以下の記事にまとめてみたしたので、良かったら、ぜひ参考してください。

Shotcut:オープンソースで高機能な無料動画編集ソフトの特徴、メリット・デメリットを紹介!

OpenShot Video Editor

OpenShot 動画エディター | OpenShot 3.1.1 Released | Improved Tracker & Object Detection, Bug Fixes & Quality-of-Life Improvements

出典:https://www.openshot.org

 

OpenShot Video Editorは、オープンソースの無料動画編集ソフトです。

 

Windows、Mac、Linuxに対応しており、初心者でも使いやすいインターフェースが特徴です。

OpenShot Video Editorのデメリット

OpenShotのデメリット
  • 高度な機能が少ない
  • 動作が重い場合がある

動画編集ソフトOpenShot Video Editorには、以上のようなデメリットがあります。

 

Shotcutと同じデメリットになっています。

 

こちらもShotcutと同じオープンソースの無料動画編集ソフトなので、有志の方々で作られており、高度な機能は持っていません。

 

しかし、こちらは日本での利用者が多いことがあり、日本語の情報がShotcutより多くある状態です。

OpenShot Video Editorのメリットと特徴

OpenShotのメリットと特徴
  • 使いやすいインターフェース
  • 豊富なテンプレートとトランジション
  • 3Dアニメーションにも対応
  • 日本語字幕に対応

動画編集ソフトOpenShot Video Editorには、以上のようなメリット、特徴があります。

 

機能が少ないこともあり、かなり使いやすいインターフェースとなっています。

 

これであれば、直感的に操作ができますね。

 

まずは無料で動画編集を学ぶ、やってみたい方、趣味など利用したい方には良い動画編集ソフトになっています。

 

詳細は以下の記事にまとめてみたしたので、良かったら、ぜひ参考してください。

OpenShot Video Editor:シンプルで使いやすい無料動画編集ソフトの特徴、メリット・デメリットを紹介!

無料の動画編集ソフトまとめ

DaVinci Resolve Shotcut OpenShot
操作感 ×
機能性
用途 本格的 趣味 趣味
参考サイト ×
総評

 

この記事で紹介した動画編集ソフトをまとめると以上のようになりました。

 

結果から、無料で本格的に動画編集をやっていこうと思う方は「DaVinci Resolve」を、趣味で動画編集をやっていこうと思う方は「OpenShot Video Editor」を選択したほうがよさそうです。

 

全て、無料なので、全て試してみて、自分にあったものを利用するようにするというものありかもしれませんね。

  • コピーしました